お尻が垂れる人・垂れない人の違い

お尻が垂れる人・垂れない人の違い

お尻が垂れる方の共通点があります。

それは、お尻の筋力が弱い方!お尻の筋肉を使えていない方!です。

今回は、お尻の筋肉がしっかり使えているか?将来お尻が弛んでこないか?という簡単なチェック法をご紹介します。

片足立ちで、お尻の筋力チェック!

片足立ちで、お尻の筋力チェック!

さっそく行ってみましょう!

①,まず脚を腰幅に開きます。

②,ももが床と並行になるまで持ち上げ、両手は左右に広げます。(画像と同じような体制です)

③,この状態を 20秒以上キープ !!

これを左右行います。

20秒以下の方は、将来的にお尻が垂れる可能性があります。

左右で差が大きい方は、腰や膝を痛めてしまう可能性が高くなります。

ぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ

・お尻が垂れる・垂れないは、お尻の筋力できまる。

・片足立ちのチェック法を活用しよう!

 

あなただけの下半身痩せメニュー作ります!

下半身痩せ専門パーソナルジムの Style A 芝公園では、下半身痩せの専門家である飯沢芳明による〈体験トレーニング〉を行っています。

1回50分の体験トレーニングは、あなたのカラダをチェックし、下半身太りの根本原因を追究し、あなた専用の「脚やせエクササイズ」を選びます。ぜひそちらも併せてご利用ください。

今すぐ〈体験トレーニング〉にお申込みください!

この記事を書いた人

下半身痩せ専門パーソナルトレーナー飯沢芳明

Style A 芝公園
代表 飯沢 芳明

下半身痩せのスペシャリスト!

経歴:19歳からフィットネス業界で活動し、フィットネスクラブで働く傍ら、日本カイロプラクティックドクター専門学院にてカイロプラクティックの基礎や解剖学・神経学を学ぶ。その後、フィットネスクラブの運営などに携わり、2010年からフィットネスインストラクターとして独立。グループレッスン・パーソナルセッション含め年間1,500回以上を担当するなかで、女性クライアントから最も要望が多く、最も難しいとされる「下半身痩せ」のメソッドを考案。2015年より下半身痩せ専門パーソナルジムを開業し下半身痩せの専門家として活動。現在、新規顧客・リピーター含め、年間200名以上のレッスンを担当。トレーニング指導の他、執筆(コラム・書籍など)YouTube動画、ラジオなどを中心に「下半身痩せ」に関する情報を発信している。

飯沢の歴史はこちらから(ちょっと長いです)

著書のご紹介

All About 下半身ダイエット ガイド

総合美容サイト 美LAB. 公式アンバサダー

11月10日 下半身痩せの日 として制定(日本記念日協会認定)

資格:NLPプラクティショナー,心理カウンセラー,CFSC認定コーチなど

趣味:温泉・神社仏閣巡り、読書など