当てはまるあなたは下半身が太くなる?!

【当てはまるとヤバイ】下半身太り度チェック

【当てはまるとヤバイ】下半身太り度チェック

あなたの「下半身太り度」をチェックする項目を10個ご用意しました。いくつ当てはまったかによって、あなたの「下半身太り度」がわかります。早速確認してみましょう!

下半身太りチェックリスト

  1. BMI(ボディ・マス・インデックス)が20以上ある
  2. 体脂肪率が23%以上ある
  3. 運動する時間が週に1日もない
  4. 1日7時間以上座っている
  5. スムージーやプロテインを1日2杯以上飲む
  6. スナック菓子やジャンクフードを1日1回以上食べる
  7. 猫背だと自覚している
  8. 首こり・肩こりがひどい
  9. 夜中に目が覚めて眠れないことがある
  10. 極度の冷え性だ

【解説】下半身太り度チェック

いくつ当てはまったでしょうか?

あなたの下半身太り度を早速確認してみましょう!

【0~2個】優秀です!

【0~2個】優秀です!

下半身痩せしやすい環境がすでに整っています。

このままの環境を維持する努力をしましょう!そのうえで、さらに下半身痩せのトレーニングをしてみましょう。

あなたにおすすめのメニューは、以下の通りです。

»1週間プログラムをする

»公式LINEに登録する

»オンラインプログラムを受講する

【3~5個】将来的に下半身太りになるかも…

【3~5個】将来的に下半身太りになるかも…

現在は下半身太りのリスクは低いです。

しかし、この生活を続けていれば確実に下半身は太くなります。今すぐ見直しが必要です。

あなたにおすすめのメニューは、以下の通りです。

»1週間プログラムをする

»オンラインプログラムを受講する

【6~8個】今ならまだ間に合う!

【6~8個】今ならまだ間に合う!

下半身太りのリスクが高いです!

しかし、今すぐ対処すればまだ間に合います。今すぐ生活を見直し、具体的な行動に移りましょう!

あなたにおすすめのメニューは、以下の通りです。

»オンラインプログラムを受講する

»体験トレーニングを受講してみる

【9~10個】今すぐ対策しないとダメ!

特徴③:寄り添ったアドバイス

今すぐ対処しましょう!

あなたに必要なことは「行動」です。そして、正しいやり方で対処することが求められます。

あなたにおすすめのメニューは、以下の通りです。

»体験トレーニングを受講してみる

いかがでしょうか?

その他気になることがあれば、いつでもご連絡ください。

あなたの下半身痩せが成功できるよう、スタッフ一同応援します!

体験トレーニングのお申込みはこちら

下半身痩せ専門パーソナルジムの体験トレーニング

累計1,000名以上が体験!下半身痩せ専門ジムの「体験トレーニング」に今すぐ申し込もう!ここが下半身痩せできるか否かの分かれ道です。

各項目の解説

今回チェックリストで挙げた10個の項目を、それぞれを解説します。

①. BMIが20以上ある

下半身痩せしたい場合は、BMI 18.5~20の間に収まるように推奨しています。

②. 体脂肪率が23%以上ある

体脂肪率は、見た目の引き締まり度をみる場合に用いられます。

体脂肪率17~22%を推奨しています。(女性の場合、17%以下になると生殖機能に影響がでるので、下げすぎには注意)

③. 運動する時間が週に1日もない

身体を動かす時間が短ければ、当然のことながら太ります。

④. 1日7時間以上座っている

下半身痩せ股関節まわりを動かすことが大事です。

座っている時間が長いと、股関節まわりを動かすことはありません。長時間座り続けると、お尻の筋肉を使えなくなる。などの弊害もでてきます。

⑤. スムージーやプロテインを1日2杯以上飲む

咀嚼(そしゃく)することが、下半身痩せにとっては大切なことです。

歯ごたえのある物を噛まないと、頭の位置はどんどん前にでて「つま先荷重」の体型になります。それが下半身太りを引き起こします。

⑥. スナック菓子やジャンクフードを1日1回以上食べる

ジャンクフードは下半身を太くします。

ある本によると、ジャンクフードは太もも周りにお肉をつけるとも書いています。

⑦. 猫背だと自覚している

猫背姿勢は、胸郭を圧迫し呼吸をしずらくします。

すると、身体は「反り腰姿勢」になります。反り腰は下半身太りを引き起こす元凶です。

⑧. 首こり・肩こりがひどい

首こり・肩こりは、呼吸が浅くなると現れやすいです。

つまり、反り腰姿勢になっている可能性が高いので、単なる首こり・肩こりと軽くみないようにしましょう。

⑨. 夜中に目が覚めて眠れないことがある

夜中に目が覚めるのは、交感神経優位になっているからです。

交感神経優位の状態が長く続くと、血管が細くなり末端の冷え性を引き起こします。血液循環の悪さは、下半身太りの元凶です。

⑩. 極度の冷え性だ

前項と同じ理由で、交感神経優位になっている可能性が考えられます。

副交感神経を優位にするような事をしてみましょう!

この記事を書いた人

下半身痩せ専門パーソナルトレーナー飯沢芳明

飯沢 芳明
(いいざわ よしあき)

下半身痩せのスペシャリスト!

経歴:19歳からフィットネス業界で活動。フィットネスクラブで働く傍ら、日本カイロプラクティックドクター専門学院にてカイロプラクティックの専門知識を学ぶ。その他、フィットネスクラブの運営にも携わる。2010年からは、フィットネスインストラクターとして独立。個人指導(グループ指導)含め年間1,500回以上の指導経験を積む。多くの女性顧客を担当するなかで、最も要望が多く、また難しいとされていた「下半身痩せ」に注力する。2015年には港区・芝公園にて「下半身痩せ専門パーソナルジム」を開業し、下半身痩せの専門家として活動を開始する。2020年から活動拠点を銀座に移し、新規顧客・リピーター含め年間200名以上を指導する。トレーニング指導のほか、執筆(WEBメディア・書籍など)YouTube配信・各SNSにて「下半身痩せ情報」を発信している。

飯沢の歴史はこちらから

著書のご紹介

All About 下半身ダイエット ガイド

総合美容サイト 美LAB. 公式アンバサダー

資格:NLPプラクティショナー,心理カウンセラー,CFSC認定コーチなど

趣味:温泉・神社仏閣巡り、読書など